プロフィール

氷川マコト

Author:氷川マコト
西洋占星術とヘミシンクで物心両面豊かに
日々を過ごす実験中。
バイク、釣り、アメカジ、ヘヴィメタルなど
多趣味。最近は風水改運実験も。

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

占星術とヘミシンクの部屋

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
2368位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
365位
アクセスランキングを見る>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いやいや長い事留守にしていたブログ。
ぼちぼち復活の狼煙を上げますか。

では現在低迷している日本経済と人々の働くシーン。
この人物が、その低迷の元凶の一翼なのでは?

竹中平蔵。この人物の占星術的解読に挑みます。

この竹中平蔵氏。現在、国家戦略特区諮問会議のメンバーであり経済学者、
パソナ経営者などの顔があり、また物議を醸す発言も多数。

「物価が下がるのはよいことであるが、本来ならそれに応じて賃金も下がらなくてはいけない」

「若者には貧しくなる自由がある。その時に頑張って成功した人の足を引っ張るな」

など。コレ、日本がジリ貧になっていくのを容認する発言というのは、政治家という立場では
してはいけないのでは?
政治家の使命として、国と国民が豊かになる、またそのために頑張るモチベーションをあげ、
国民がともに、よりよくなっていけるように舵を取ることのはず。
この人物、その経世済民という、政治に携わる者の根本が判っていないのでは?

では、行きましょう、改革者か?売国奴か?竹中平蔵氏。

1951年3月3日生まれ 出生時間不明(仮に正午生まれとする)

この時間だと月は山羊座になりますね。
ここで仮説。根拠なく出生時間を推測するのは本来いけないのですが、正午より早い時間の
生まれだと、  月山羊座、金星火星牡羊座、天王星蟹座、土星天秤座で、グランドクロスが
出来上がります。ここに、氏の秘密と原点が隠されているように見えます。

そして太陽は魚座で月とセクスタイル。水星、木星も太陽の近いですが、合というには広い。
そして天秤座の海王星と獅子座の冥王星のセクスタイルに、木星がヨードの特殊アスペクト図形。
と、木星とドラゴンヘッドが合。

まずは人生の柱の太陽と月の対比と絡み。
太陽は魚座で、周りに振り回されないよう自分の内面を強化する度数。自分の内面世界を
外界に強く投影して理想的自分像を夢見ています。
そして太陽、月が調和座なので、基本的には自分に肯定的ですが、魚座、山羊座ともに
不安感が強い星座。そしてこの情緒と心の原風景の月がグランドクロスで荒れている。

この月は山羊座で自己保存とサバイバル。安らぎを感じるのは難しいでしょう。
そして山羊座は金銭、財産にも関わります。貧しさへの不安感がありそうですね。
そしてここに懸かるグランドクロスの一辺は土星、天王星のスクエア。
貧困とリストラ、否定のアスペクト。これが情緒の月と絡んでいるので、何事も否定から入る
人でしょう。そして牡羊座の火星も絡んでいるので、そこへ狂信的に心血を注ぐ。

進みだしたら、周りは目に入らないでしょう。自ずと思い込みも激しいでしょう。
「日本はダメ!壊してやる!!」とかの思い込みで突っ走っているようにも見えます。
そしてこの天体コンビネーションでは他人の意見を聞き入れる心の広さも無さそうです。
絞る、削る、減らす、といったコンビネーションなので。

そして天王星は蟹座。蟹座は横並びの同一性と連帯感ですが、それを「ぬるい!!」と
ばかりに解体します。伝統や慣習に対しても破壊的でしょう。

このグランドクロスで日本の古き良き共同体意識と国民としての一体感、一億総中流という
意識を切り刻んでいるのでは。
小泉内閣以来、彼が力を増すほどに、日本が階層化していったのも、むべなるかな。
そして社会が荒れていく中で、自分は生存を図る、自分の根底の否定のエネルギーを
日本へ投影しているのではないでしょうか。社会占星術では、月は国民を示しますしね。
そして土星、天王星というコンビネーションも、これ、テロ?
改革、っていうか、「このままでは、いけない!このまま、は、良いことでもいけない!!」
などとも見えます。

と、今回はここまで。次回もこの竹中平蔵氏、ザクザク読んでいきますよ!!

乞うご期待!!



スポンサーサイト
いやいや最近ブログどころでは無い日が多くて。
しかし節目も迎えこれから走っていけるかな?行きたいな。

では、久々の占星術です。
今回は有名人解読。ある意味世界で有数の注目を集めている人物・

ロドリゴ・ドゥテルテ フィリピン大統領で行ってみたいと思います。
この人物、ある意味アメリカ大統領選挙よりも注目かもしれないです。
かなりムチャクチャで。2016年6月30日の大統領就任から、
「半年でフィリピンを違法薬物の無い国にする。腐敗、汚職を一掃する」
の鬨の声で改革、というか、ムチャぶりな国内浄化へ鉄のハンマーを
ガッツンガッツン振り下ろしまくってます。
氏の就任以降、数百人の薬物の売人、ジャンキーが警察、自警団に
殺害されたともされます。「売人は発見次第射殺しろ」と警察に密命が
降りているとのうわさもあります。また自警団による私刑も容認されている
ともされています。恐れをなした薬物売人が数千人投降したともいわれます。
国連から人権について抗議をうけても
「中東の虐殺にもなにもできないヤツは黙ってろ」
と反論、国連脱退も仄めかしています。
しかし、確実に社会が浄化されつつあり、人々は犯罪と戦う勇気を取り戻した
ともいわれます。
このマンガ的ともいえる現代のヒーロー?の人物像に迫ってみます。

まず。1945年3月28日・フィリピン生まれ

牡羊座の太陽と獅子座の冥王星へのアスペクトの集中が半端ないです。
そして外惑星の天王星、海王星、冥王星の三つすべてが相互にアスペクトを
取り、その力を太陽の集中させています。

これだけで只者ではないですね。やはり宇宙からの導きというか、特別な
使命がある、時代を象徴する人物というのがここから見えます。
しかも、人生のメインフレームである太陽への集中なので、なにをかいわんや。
そしてそれは牡羊座の太陽、双子座の天王星、獅子座の冥王星、天秤座の海王星で
台形の特殊アスペクト図形も作っています。

太陽牡羊座で外野が何を言おうが、自分が決めた道にまっしぐらに進む意志、
そこに獅子座冥王星の自信と確信と不動の信念、双子座天王星で抜きんでることと
周りから浮いても恐れない、変わる、変えることにためらいが無い、天秤座海王星で
対象者への無限の愛情、慈愛。
太陽、冥王星、天王星だけだと自己満足だけを追求する聞き分けの無い人物に
なりますが、海王星が上手く太陽のオポジションで利いて、他人の視点に立って
物事をみる客観性を得、他者に慈愛を注げる人物になっています。
非道ともいえるムチャクチャなこともやっていますが、それも自分に面と向かった人々の
幸せを願い、そこに一直線に進んでいるということでしょう。

そしてその外惑星の台形アスペクトに、太陽海王星のオポジションに、蟹座の土星が
Tスクエアで絡んでいます。これも只者じゃないね。
この土星がないと、氏の目指すところを現実的に、実際的に執行して成果に着地させる
ことができません。
目の前の人々の幸せのために突っ走る、それは人々を、地域を、国を愛しているから、
ということでしょう。

そして、慈愛に溢れているはずなのに、なぜこの無慈悲なまでの犯罪一掃運動は何?
ここは、ノーアスペクトの、乙女座の木星がカギになりそうです。
木星はその人の善なるもののイメージと幸福感で、ノーアスペクトでそこで渇望感のために
突っ走ります。
乙女座なので、仕事をする全ての人々が、各々のポジションで整然と任務を執行し
社会がきっちり回っていくこと。そのキチンを回っていく清潔で責任感のある社会への
渇望が大変に強いのでしょう。

では翻って、かつてのフィリピンの社会とは?

警察を含めた役人は露骨に賄賂を要求し、全ては賄賂次第、路上も薬物売人が
でかいツラして、薬物と犯罪に溢れた、汚い低開発国。それがフィリピンです。
バナナと労働者の輸出しか能がない国、とも揶揄されています。
これは潔癖なドゥテルテ氏は浄化に燃えちゃうね。バサバサ社会悪を粛正しちゃうでしょう。

左翼的な見方からすれば、人権と弱者への支援は?という声も聞こえてきそうですが、
かつてのフィリピンでは、貧困層に一時金的支援をしたとして。

それを犯罪者はしっかり見ていて、あとから殺害して奪う、というのも十分あり得ます。
そして被害者は泣き寝入り、犯罪者の人権もいいけど、被害者はもっと人権を
蹂躙されています。

支援、救済、というのも社会がきちんと回っていく下地と信頼性がないことには
どうにもなりません。やはり先ずは社会の綱紀粛正が先、というのも正しいでしょう。
そして清潔な社会への渇望、というところで、
フィリピンは憲法で、大統領任期は一期6年、再選なし、が定められています。
恐らく氏は任期が終わっても、知事等の職を得て、この国と地域の浄化に走り続ける
でしょう。

そして、蟹座の土星に魚座の火星と牡牛座の金星で小三角を作っています。
現実に実行する勇気と行動への自己肯定的なリターンが得られるということでしょう。
で。この火星金星セクスタイルがキロンがヨードで絡んでいるのです。
これは、氏自身が、或いは自身の身近な人が犯罪等の被害に遭ったのでは?
そこでこの国の現実を変えるんだ、と努力するガッツに昇華させているのかもしれません。

全体に、各星座の始まりのほうの若い度数の天体が多いです。
決して要領は良くない、そして永遠の少年的なピュアさがある人でしょう。
選挙期間中のTVニュースで報道される氏の街頭演説は「ピーピー」が
鳴りまくりでした。

総じて、危ないこともやっていますが、目指すところ、志、突破力、潔癖さは
信頼でき、現在の支持も氏がなりふり構わず、導かれたところに従って突っ走ってきたら、
状況と支持者が集まってきた、振り向いてみたら国民の応援を受けていた、という
ところでしょう。

長いこと妻の体調不良には悩まされました。
便秘がちで、その上一日でも便通が無いと、たちまち胃腸炎を起こして
おなかが痛いと苦しんで仕事は欠勤、慢性的にいつもなんか、どこか
具合が悪く、仕事の欠勤率は二日に一度以上、まともに仕事に来れる日
の方が少ない、
私はその妻の欠勤の穴埋めで長時間労働、でも残業手当などなく、
妻の収入も途絶え、金欠。
そんなドツボの日々が三年とか続いていて、ほとほと困り果てていました。

そんなある日、対処療法的に医者に連れて行っても埒が明かない。
漢方で体質改善してみようか?と思い立ち、漢方薬局に連れていったんですが。
そこでは漢方薬は一錠600円とかする、大変高価なものだから、日常生活の改善等
小さなできるところから始めてみては?と勧められました。

で、そこで体を温める食べ物、冷やす食べ物の一覧のプリントを貰いまして。
そこで決意しました。

金輪際コンビニ食的な出来合いの食べ物は食べない。全部自炊する。

そう。長年、私達にはタダで手に入るコンビニの残り物ばかり食べていました。
そして妻は決まって、風呂に入っているときに吐いてしまう。
これでは体調も悪くなるわけです。

ブログUPは当分我慢。自炊する。それも漢方医学の考えを取り入れた食養生で。

早速、アマゾンで参考書探し。食養生を検索ワードで検索すると、
おお、出る、出る。で、買いました

「東洋医学がやさしく教える食養生 体によい食事」
菅沼栄氏著

「体質・症状・年齢別 東洋医学で食養生」
高橋楊子氏、上馬場和夫氏著

菅沼氏の本は東洋医学の原理、高橋氏の本はすぐ使える実用レシピ本、
といった感じ。で、早速自炊開始。

妻にはまず、体を温め、気、血(ち、ではなくけつ、です)を補う食べ物を
どんどん食べさせました。

気を補い、滋養強壮に効く牛肉、鶏肉、山芋、鶏肉、ニラ、玉ねぎ、長ネギ、
ニンニク、ショウガ、ブロッコリー、豆類、

血を補うトマト、鶏肉、豚肉、ホウレンソウ、小松菜、キクラゲ、などなど。

そして、自炊を始めてまず、妻は吐かなくなりました。
そして二週間目辺りから休まず仕事に出られるようになってきました。

おお、効いてる。反応があるとやりがいもあるというもの。俄然、自炊頑張っちゃう!!
体にも良く、美味しく食べてもらって、色々工夫して作るのも楽しい。
自分が料理好きなのも思い出し、その後妻の体調も目に見えて良くなってきている。
そして私も顕著に痩せてきました。穿けなくなっていた最高のジーパン、
サムライジーンズ 刃 も穿けるようになり、これまたハッピー。

そして今、妻はすっかりドツボから回復し、正社員の仕事を得るに至りました。
体質が血の廻りが悪い血於体質に変わってきて、
血の廻り、をよくする食べ物、青魚、ネギ、ニンニク、ナス、キクラゲ、黒酢、
黒豆、桃、シナモンなどを主体に切り替え、などしていますが、
毎日元気に仕事に行ってます。

そして、以前鍼灸師から、体がひどく冷たいことを指摘されていた妻の体が、
ポカポカ温かくなっている。

スゲー!!効いてるよ!!
東洋医学とは、古代中国のオカルト思想、陰陽五行の法則に
則っています。東洋医学もスピリチュアル、って言っていいんじゃない?
これもスピリチュアルが正しい証明なんじゃない?

そして斎藤一人氏も、今ぐらい食べ物がおかしいときってないんだよ。
ごはんの中に三割でもいいから玄米入れて炊きなって。それで、まともな
もの、食べな、病気って体の中からなるんだよ。自分が好んで食ってるもんだよ。
自分が考えて、自分で考えてなるんでしょって。
と、述べられていますが、これもその通り、の証明では?

しかし、何をするにも、まず心身の健康が基本。何か成したいならまず、
手を付けられるところから、小さいところからでも改善してみる。
そんな学びでもあるように思います。

色々ブログどころでは無くなってしまったこの半年以上。
皆さんどうお過ごしでしょうか?
我が家では妻が転職に成功したり、私がパート主夫できる感じと
健康的な食事で妻をバックアップしつつ、そろそろ走り出していいのかな?
というような流れが来ている、のかな?

というところで占星術の季節ごとの社会の流れ・四季図読みと、
来る参議院選挙とかへの雑考でもしたいと思います。

全世界的に理想社会へ向けて浄化と癒しが進む流れではありますが、
新時代のために非情な現状変更も止む無し、集団がまとまるために分離する、
という剣呑な空気もあるこの頃、相次ぐテロや中国の進出、イギリスのEU離脱などにも
表れていますね。
魚座の海王星と乙女座木星、ドラゴンヘッドのがたオポジション、そして
蠍座の火星と牡羊座の天王星のインコンジャクトに現れているのですが、
日本国内は、選挙は一部の倍アレルギーの勢力がいますが、基本的に
選挙は無風で与党が盛り上がらずに勝利、は固いでしょう。

先にも書きましたが、霊的浄化の流れです。そしてその浄化のために
常識、今までの社会、世界の枠組みがガタガタと崩れて行きます。
かつての「世の中、そういうことになってるの」が通じなくなる中で、
遺物を排除する排他性、排外性も強くなります。その流れで欧州でも民族主義的
政党に支持が高まっているのでしょうが、皆が一緒にいるために、安心するために、
壊さなくてはならないものとは何か?にフォーカスが集まるでしょう。
何が仲間を仲間ならしめていたか。それをもう一度問い直してみる必要が
あるでしょう。その流れの中で最近私は斎藤一人氏の本を読み漁っていますが、
常識が大事ならなんで今のこの日本で、こんなに不幸は人が多いのか。
常識に従って幸せになれないなら、常識が間違っているんだよ。とのことを
述べられていますが、金言でしょう。そして常識を疑った先に、私達がこの時代に
生まれてきた意味が見いだせるでしょう。そしてそれが浄化になる。

その為にできる、小さな一歩とは?
なんでも気になったことは聞く、調べる、自分の常識を押し付けない、でしょう。
どんな小さなことでも、見分を広めるためのことならやってみる。
皆で知りたがりになりましょう。

今日のこのブログUP、苦戦しました。言葉が出てこないんです。
言語能力、鈍ってる。まあ、環境も整ってきたので、またこまめに
ブログUPしていきたいと思います。

PS・妻が正社員の職を得られるまでに健康状態が回復したのも、
私の手料理の力が大きいと自負しています。
漢方医学の考えを取り入れた食養生、いいですよ。大変に冷たかった
妻の体が顕著に温かくなっているのもその表れでしょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。